SmartBrainPC・・iPhone・iPad、Android、ケータイでもeラーニングを!!


SmartBrainログイン > SmartBrain TOP > 管理機能 > コース管理 > [対象コース名] > コンテンツリスト[+]

コースにSCOを登録する

ここでは、コースに対してSCOを追加する方法を解説します。
SCOを追加したいコースの詳細画面を開いてコンテンツリストの横の[+]をクリックしてください。

下に示すのがSCOの登録画面です。
それぞれがボタンとなっており、クリックすることで登録画面へ移ります。

基本コンテンツ

基本コンテンツでは「フォルダ」「HTMLコンテンツ」を追加できます。

フォルダ追加

  • フォルダ追加は、コースの中にフォルダを一つ追加します。このとき、階層数に制限はありません。

HTMLを直接入力

  • HTMLを直接入力したものが、そのままSCORMコンテンツとして登録されます。
  • ファイルアップロード機能を用いると、別ウィンドウでファイルの登録ができ、HTMLエディタ内にドラッグ&ドロップすることでファイルを挿入することができます。
  • この方式を利用した場合、教材を開いたときに成績は修了となり、開始時刻、終了時刻、経過時間が取得されます。

クイズ教材

  • クイズ教材管理にて登録されたクイズから、SCORM1.2に対応したクイズ教材コンテンツを登録します。
  • クイズ教材コンテンツを登録するためには、あらかじめクイズ教材管理にてクイズを作成しておく必要があります。
  •      

  • 登録したいクイズまたはクイズフォルダをチェックし、登録を行ってください。
  • [編集]ボタンをクリックすると、クイズ教材管理の編集画面に移動することができます。
  • SCOとしてクイズを登録した場合、元のクイズ教材が変更されても影響を受けません。
    (元のクイズ教材の変更を反映させたい場合、クイズ教材の更新をしなければなりません)

メディアコンテンツ

SCORM1.2対応コースをコースの一部として追加

  • コース内に、SCORM1.2対応のコースを統合、生成します。
  • SCORM対応コンテンツをZIPで圧縮された状態でアップロードしてください。コース内にコンテンツが展開されます。

FLV(専用プレイヤー)

  • FLVファイルをアップロードすることで、専用プレイヤーつきのSCORMコンテンツとして登録されます。
  • プレイヤーはシステムが自動的に追加しますので、対応フォーマットのファイルだけを準備していただければそのまま動画教材として登録することができます。
  • この方式を利用した場合、教材を開いたときに成績は修了となり、開始時刻、終了時刻、経過時間が取得されます。
  • URLは、外部のサーバに登録されたFLVファイルを利用する場合に記入してください。
  • Uploadは、FLVファイルをローカルのPCからアップロードする場合に使用してください。
  • URLと、Uploadを同時に利用することはできません。

動画・PDF・音楽・静止画・HTML・MS Officeを追加

  • 表題のファイルを単独でアップロードし、SCORMに対応させるアップロード方式です。
  • たとえば、demo.pdfというファイルをアップロードすると、自動的にSCORM対応した教材となってシステム上に登録されます。
  • この方式を利用した場合、教材を開いたときに成績は修了となり、開始時刻、終了時刻、経過時間が取得されます。

提出用コンテンツ

  • 課題提出用のSCO(提出課題)を登録します。
  • 提出課題の学習者側の操作方法は「課題の提出」を参照してください。

アップロード済コンテンツ

アップロード済のファイルからSCOを作成

  • 既にアップロードされているファイルからSCOを作成します。
  • アップロードされたSCOを参照しているため、参照元のSCOは削除しないようにご注意ください。

アップロード済のファイルからSCOをまとめて作成

  • 既にアップロードされているファイルからSCOをまとめて作成します。
  • アップロードされたSCOを参照しているため、参照元のSCOは削除しないようにご注意ください。

注意

  • 上記の全てのアップロード機能では、アップロードできるファイルサイズの上限は10MBとさせていただきます。

ページの先頭へ戻る


このページを印刷 このページを印刷