SmartBrainPC・・iPhone・iPad、Android、ケータイでもeラーニングを!!


SmartBrainログイン > SmartBrain TOP > 管理機能 > システム情報

※「LMSの名称」、「Flowplayerライセンスキー」の設定およびバージョン情報の参照はSmartBrain1.9以降でのみ使用できます

システム情報を確認する

SmartBrainには無料(または体験)利用と、有料利用サービスがあります。システム情報では、利用状況を調べて、適切な料金プランに変更することができます。

システム情報から、以下のことができます。

  • 料金体系の変更(現在の利用プラン)
  • 支払い方法の変更(支払い方法)
  • システム利用状況の確認(システム利用状況)
  • LMSの名称変更、Flowplayerライセンスキー設定
  • 管理者メニューの制限
  • PCモードの設定
  • SmartBrainバージョン情報の確認

現在の利用プラン

  • 現在の利用プランには、最大同時ログイン数と、利用可能なディスク容量による月額利用料金が示されています。
  • 現在の利用プランでは、これまでの[利用プラン変更履歴]と[支払い状況]を確認することができます。
  • 利用のプランの変更ボタンから、最大同時ログイン数やディスク容量を変更することが可能です。変更後の利用プランからご希望の利用プランを選択し、確認ボタンを押してください。

支払方法

支払い方法の選択ボタンから、銀行振込とクレジットカードによる支払いを選択することができます。支払いの際には請求先のお名前・担当者のお名前、担当者電話番号、担当者E-mailが必須です。

システム利用状況

システムの利用状況から、現在までのログイン人数・登録済みのグループなどを調べることができます。料金プランを変更する際に参考にしていただけます。

  • 現在のログイン人数
  • 詳細から、過去のログイン数を1時間単位で調べることができます。(iPhoneから閲覧することはできません)
    横軸をドラックすると拡大して表示されます。
    下部の[Download]で、ログイン人数グラフの数値CSVファイル形式でダウンロードすることができます。

  • グループ数
  • フォルダ数
  • コース数
  • 教材数
  • ファイル使用量(プランに応じた上限が表示されます)
  • データベース使用量

その他設定

その他、以下の設定ができます。

  • LMSの名称
    特に設定しなければ「SmartBrain」と表示されます。
  • Flowplayerライセンスキー
    特に設定する必要はありません。

Paypal情報

  • Paypalビジネスコード
    Paypalのビジネスコードを編集できます。
  • Paypalsandbox
    有効にすると,サンドボックスモードでの決済となります。

管理者メニューの設定(オプション機能 お問い合わせください)

管理者メニューを制限するかどうかを選択できます。

管理者メニューを制限する場合には「はい」を選択し、制限したい機能にチェックを入れ保存を押します。

コンテンツセキュリティ

コンテンツセキュリティを有効にすると、未ログインユーザがコンテンツに直接アクセスできなくなります。
そのためログインせずに学習機能が使用できなくなります。
Cookieの使えない携帯電話では、コンテンツを正しく表示できなくなりますので注意してください。

PCモード

PCモードの有効・無効を切り替えます。
PCモードは、InternetExplorer(6を除く)/ Firefox / Safari / GoogleChromeで利用可能です。

バージョン情報

お客様の環境のSmartBrainバージョン情報・更新日時を確認できます。
SmartBrainでは定期的にバージョンアップが行われているため、日々新機能の追加・利便性の向上が実施されています。
自動バージョンアップを有効にすると、システムのバージョンアップが迅速に適用されます。
なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップは順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。
最新バージョンをすぐに試したい方は、お問い合せフォームからお申し出下さい。


ページの先頭へ戻る


このページを印刷 このページを印刷