SmartBrainPC・・iPhone・iPad、Android、ケータイでもeラーニングを!!


SmartBrainログイン > SmartBrain TOP

コースとフォルダの関係

ログイン後のトップ画面には、コースやコースフォルダが表示されています。コースとフォルダの関係は、SmartBrainの仕組みを理解する上で、きわめて重要な概念です。フォルダとコースに分けて、それぞれの概念について説明します。

フォルダ

フォルダは、コースを入れておくものです。
フォルダの中には、フォルダとコースが入ります。
「F=すべてのフォルダ」「C=すべてのコンテンツ」といった管理を便利にするための特殊なフォルダがあります。

コース

コースは、コンテンツ(教材)のことを指します。
コースは、様々なフォルダに入れて管理することができます。
コースを、様々なフォルダに入れても、ファイルがコピーされるのではなく、Windowsであれば「ショートカット」Macであれば「エイリアス」が作られるのと同じで、サーバー上の容量は増えることがありません。

フォルダとコースの具体的な例

「社員になるにあたって」というコースがあります。
その中に「法令遵守の徹底」というフォルダがあります。
「法令遵守の徹底」の中には「法令遵守の徹底」「法令遵守の徹底 修了試験(QuizCreator)」「法令遵守の徹底 修了試験(クイズプレーヤー)」の3つのコースが入っています

「全コース」フォルダ

このシステムに登録されている全てのコースが表示されます。
どのフォルダに入っているものか関係なく、すべてのコースが一覧で表示されます。

「全フォルダ」フォルダ

作成した全てのフォルダが表示されます。

関連項目

教材の構造化

ページの先頭へ戻る


このページを印刷 このページを印刷